2015年11月4日佐倉市和田の畑からのおくりもの

佐倉市稲荷台にある欧風洋菓子 イルピーノのオーナーシェフ松村英一氏が佐倉市和田で無農薬で栽培されたかぶと大根、小松菜が泥つきで届きました。色の鮮やかさはさすがです。
今回は少しひと手間をかけてみました。
P1200117 P1200118 P1200119 IMG_1965

まずはかぶのポタージュ
かぶをレンジであたため、牛乳と一緒ミキサーにかけたら、鍋に移して加熱。ブイヨンと塩を少々入れて味を整えたら出来上がりです。さらに湯がいたかぶと葉をほんの少しフライパンで焼き目をつけて盛り付けます。ほんのりかぶの味がするポタージュと盛り付けたかぶの食感はいい感じです。
P1200128

つぎに小松菜の和え物
みりん、塩、ごま油、こしょう、化学調味料であわせ調味料をつくり、湯がいた小松菜をあえました。ごはんのおかずにも酒の肴にもなる一品。あわせ調味料にも負けない小松菜を味わえました。
P1200130

大根はハンバーグに大根おろしをのせて、添え野菜にも使ってみました。
大根を2分ほど湯がいて、オリーブオイルで焼き目をつけてみると、大根の甘みとほどよい食感を楽しむことができました。
P1200138

 

 

 

 

 

最後は、小松菜を小さく刻み、相性のよいちりめんじゃこと一緒にごま油で炒め、さらにゴマを入れて、ごはんに混ぜて、混ぜご飯を作りました。小松菜の鮮やかな緑とシャキシャキした食感を堪能しました。
P1200134 P1200139