2015年9月22日 早生真黒茄子と八房唐辛子クッキング

IMG_1545 IMG_1547畑の様子を見てから、房総のむらに隣接するドラムの里のレストラン「木もれ日」(NPO法人栄町観光協会運営)」にて茄子の揚げびたしを試食しました。皮がやわらかく、やはり茄子と油の相性は抜群でした。

獲れたて野菜は生で食べても美味しいですが、なるべく素材を生かしたシンプルな調理をしてみました。
まずは無水鍋で蒸し茄子
IMG_1557長い時間の加熱をさけ、火の通りをよくするために皮をたてに間をあけて剥き、クッキングシートをひいて蓋をしめて蒸すだけです。

 

 

 

 

次は豚挽き肉のはさみ揚げ。豚ひき肉にみじん切りした八房唐辛子をくわえ、縦に切れ目を入れた間にはさみ、油は少なめで揚げます。
IMG_1558 IMG_1560

最後はやはり、和食の定番、茄子のお味噌汁。皮をむいて青々した茄子は一口サイズに切り沸騰した鍋の中へ。中火くらいで1~2分ぐつぐつとさせたら、火を止めて味噌を少なめに入れます。
IMG_1568 IMG_1572

完成!蒸し茄子にも八房唐辛子を添えて醤油を一たらし。豚ひき肉のはさみ揚げには茗荷とシソを添えます。
IMG_1575